田母神さん『冤罪獄中記』からの一撃! チャンネル錯乱の悪宣伝を暴く② 領収証編

#チャンネル錯乱 #偽装保守 #反撃の田母神 #冤罪

f:id:ScorpionsUFOMSG:20170528062459j:plain

 

前回の「高級コリアンクラブ編」に引き続き、田母神さんの”実質的勝利”を踏まえて、今回はその②「領収証編」です。

 

(↓前回はこちら)

『田母神さん『冤罪獄中記』からの一撃! チャンネル錯乱の悪宣伝を暴く① 高級コリアンクラブ編』 ⇒ http://amba.to/2qSnWKQ

  

この領収証に関することも使途不明金が発覚してすぐからチャンネル錯乱のラードどもが喧伝していたものです。

  

【桜特捜班】田母神事務所政治資金横領事件、告訴状の準備完了[桜H27/6/29]
http://bit.ly/2rQCdVC

(引用)
まあはっきり言うと、手前の金だと思ってドンドコドンドコ、はっきり言いますと、会計責任者からお金をもらってね、使っちゃった。今一生懸命必死になって、実際は領収書を揃えたりね、何だとかって誤魔化そうとしてますけど、こういう色んなものがね、我々証拠とか色々掴んでおりますから、粛々とやるということであります。

(引用終わり)

  

などと称し、あたかも「領収証を偽造している」かのような発言です。

さらに輪をかけて、次の動画には、H29/5/24現在においても、以下のような説明書きがなされています。

  

【田母神横領事件】架空の会計責任者!今、問われる保守の自浄作用[桜H28/3/10] 

http://bit.ly/2qSngoC  

(引用)

遂に司直の手が入った田母神俊雄事務所の政治資金横領事件は、田母神氏自身が説明責任から逃亡し、かつ自身に有利な印象操作を図るなど、卑劣・卑怯な振る舞いを繰り返している。また、着服したという会計責任者の後任は、全くの名義可貸しで実務にタッチしておらず、そこに田母神氏自身の手による横領や文書偽造疑惑も追加される事になった。保守の自浄能力が問われる今般の事件について、水島から可能な範囲で説明をさせていただきます。

(引用終わり)

 

■存在していた領収書

結論から言えば、領収証に関して偽造した事実は一切ありませんでした。

 

16/7/2付の朝日新聞によれば次のように報じられています。

関係者によると、田母神被告の事務所などに、飲食店などで使った大量の領収書が残っていた。特捜部が精査したところ、大半は田母神被告の政治活動と認めうる支出だったという。

 

また既に不起訴となっている選挙資金横領疑惑、今回の公職選挙法違反疑惑のどちらの裁判においても、領収証の偽造などという話は持ち上がっていません。

 

前回の高級コリアンクラブ編でもそうでしたが、チャンネル錯乱のラードどもが、領収証についても、ありもしないデタラメを吹聴し、騒ぎ立てていたというのが現時点における厳然たる事実と言えるのではないでしょうか。

 

なんせ、裁判所どころか他のメディアですら領収証偽造疑惑などとは”一切報じられていない”のですから。

   

ありもしないデタラメを吹聴して、人を貶めるような人間を”下衆”と称したと思うのですが・・・。

違うのでしょうか?

  

貶められた田母神さんの怒りの声が聞こえてくるようです。

  

「今は心静かに。今に見てろ」

(『不徳を恥じるも私心なし 冤罪獄中記』より)