新しいことを始めたい、アウトプットの場が欲しい、そんな気持ちから始めたこのブログ。

 

最初は練習半分で毎日更新しようと決めたのですが、だんだんと更新すること自体が目的のようになってしまい、なんのために書いているのか、何を書きたいのか分からなくなってきたので、一度立ち止まって考えてみようと思います。

 

 

突発性低音難聴になる

f:id:paditan:20170903152746j:image

そもそもの始まりは今年の4月、耳鳴りが止まらず病院に行ったところ突発性低音難聴と診断をされたこと。

(素人なので正しい病名じゃなかったらすみません)

 

低音が聞こえていない自覚症状はなかったのですが、一日中耳鳴りはしているし、薬の作用で寝られなくなり仕事に差しさわり、一時、精神的に追い詰められていました。

 

今思うとそんなに大ごとではなかったのですが、渦中にいる本人はそう思えないものなんですよね。

 

そして、なぜここまでストレスをためて好きじゃない仕事をしているのだろうか、という自問自答が始まりました。

 

 

病気が自分のライフスタイルや働き方を考え直すきっかけに

f:id:paditan:20170903153213j:image

思い返せば昔から学校を含め組織や団体が苦手でした。

無意味と思うルールでも従わなければいけない理不尽さ、なんとなく空気を読んで周りに合わせなければいけないこと。そういうことが息苦しかったんです。

 

かといって思い切り人から外れて嫌われる勇気もない、そんなひねくれた中途半端な人間。 

 

心のどこかに不満を持ちつつも、仕事は稼いだお金で旅行や好きなことをするためのもの、と割り切っていたつもりでした。

だけどずっと心のどこかで我慢していたものが限界に来ていたんだと思います。

 

もちろん病気になったのは会社や上司のせいではなく、自分のこれまでの選択の結果。

なんだかんだ雇われて組織の中で働いている方が楽だったんです。

 

本当は自分のやりたいことじゃない、って防御線を張っておけば挫折して傷つくこともないですし。

 

 

 

偶然とある占い師の方のブログを読む

普段、占いに興味がある方ではないのですが、偶然見つけた占い師のしいたけさんという方のブログを拝見し、はっとしました。

 

いて座は縛りのある世界にずっといると病気になります

私射手座なんですがまさにこれ!

誰かや何かに縛られるの嫌い、合わせるのもほんとは好きじゃないし、もっと自由に好きなことしたい。

そういう思いを深めました。

 

 

  

シンプルに考えよう、好きなことをしよう

f:id:paditan:20170903153601j:image

体調を崩して数ヶ月後、会社を退社。

先のことや経済的なことは一旦考えずに、しばらくは今やりたいことをしようと決め、まずはやってみたかった海外ひとり旅をすることに。

 

色んなこと、出来ない言い訳をしていたんだと思います。

 

そして、今までしてこなかった自分を発信する、表現するということをしようと決め、ブログを始めることにしました。

 

 

30代で新しいことを始めたっていい

当たり前です。

 

けど、新しいこと始めるのって少しの勇気と、えいっ!ていう思い切りがいりますよね。大人になってなんとなく日々生きていると変化が億劫だったり、守りに入ったり。

 

ワーホリでオーストラリアに2年間住んでいた時は、新しいことや、いろんな国のいろんな人との出会いがたくさんあって、 言葉の勉強も含め毎日、一生懸命生きてたなぁ。あんな気持ちにまたなりたい。

 

ワクワクすることしよう!ちょっと勇気を出してみよう!

そんな気持ちです。

 

そしてそんなことも少しずつブログに書いていけたらなと、思っています。

 

ここまで読んでくれた方、ありがとうございます。