NHK連続テレビ小説『あさが来た』の今日2015年10月31日土曜日放送の30話で、はつが……! 惣兵衛が……!

 

www.nhk.or.jp

 

ヒロインのあさ(波留)は姉のはつ(宮崎あおい)の居所を突き止めました。というより旦那さんの白岡新次郎(玉木宏)の着物の繕いがとても綺麗に仕上がっていて、決して自分がしたものではないことを新次郎に追及した結果、新次郎が白状して居場所がわかりました。

人気の少ない川の近くの農家の納屋でしょうか、そこを借りているのだと思いますが、そこで畑仕事に精を出す、はつとはつの旦那さんの眉山惣兵衛(柄本佑)です。白蛇はんが黒蛇はんに変わっています。新次郎は山道ではつとはつの義父・眉山栄達(辰巳琢郎)に偶然出会ってから、色々と眉山の家の世話をしていたみたいですね。惣兵衛にはうどんを食べさせたり酒も届けたりしていました。

あさは久しぶりにはつと会話をし、親に手紙を出すお金もないから、はつは元気だとつたえて欲しいと頼まれています。はつは今も変わらず家を守るために精一杯生きています。お金など多くのことを失ってはいますが、ある意味では潰れた山王寺屋にいた頃より活き活きと生きています。それを見て安心するあさでした……が!

だがしかし、です。今回記念すべき30話(もう1/5ほど終わっているんですねぇ)では、そのはつの夫の惣兵衛が逃げてしまったみたいなんですよ。30話のラストで明らかになったので詳細は次週になりますが……これはどういうことですか? はつに稚児(ややこ)ができたっていうのに……。つまりはつが妊娠したんです、なのに惣兵衛のやつ……という。

一方で、あさの商売の方も動きが出てきました。五代才助(ディーン・フジオカ)が提唱する「ビッグなカンパニー」作りに、義父の正吉(近藤正臣)と共に賛同しています。さらに欧米の蒸気機関にも大いに興味を抱き、石炭を採取する炭鉱の経営にも乗り出そうと考えているようです。しかし、これまであさのことを支えてくれていた新次郎が猛反対をしていました。どうなるのでしょうか……といっても、あさが炭鉱の経営に乗り出すのは目に見えているので、必然的に新次郎をいかに懐柔させるのか、炭鉱は九州でしょうから、あさがそちらへ行くことになった際に新次郎は付いて行くのか、に焦点が向かいます。新次郎のことですから付いて行かないでしょうね。

五代は政府からの異動命令で、大阪から横浜へ向かうことになっています。こちらも動向が気になるところ。

そんな感じだったでしょうか。兎にも角にも惣兵衛ですよ。あんにゃろう……いや、何か理由があってのことなのだろうと思いますが……思いたいというか。

 

dysdis.hatenablog.com

 

超訳 広岡浅子自伝

超訳 広岡浅子自伝

  • 作者: 広岡浅子
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版
  • 発売日: 2015/08/27
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る